外壁塗装には外観の改善以外にもいろいろな効果があります。

塗装で家が変わる

ビフォーアフターなどを見ておこう

業者のホームページなどに外壁塗装のビフォーアフターの写真が載っていたり、業者と相談する時にビフォーアフターを見せて貰えたりすることが多いです。どのように外観が変化するのかしっかりと見ておきましょう。

いろいろな効果がある外壁塗装

塗装

防水性を高める

外壁塗装には壁の防水性を高めることが出来る塗料もあります。外壁の防水性が高ければ、家自体の劣化が遅くなりますし、家の中がいつもジメジメしている何ていうことも防げます。

耐久性を上げる

外壁塗装をすれば、家の外壁の耐久性はかなり上がります。家の耐久性を少しでも上げたいという人は、耐久性に特化した塗料を検討しましょう。

断熱性

塗料の素材によっては家の断熱性が上がります。断熱性が高くなれば暑い時期でも室内の温度が保たれ、エアコンなどを使う機会も減り環境にも優しいですね。

カビなどが生えづらくなる

防腐性に優れたものであれば、雨などが降ってもカビなどが生える可能性が少なくなります。家の外観をなるべく長く綺麗に保ちたいという人は、カビに強いものや、汚れに強い塗料を選びましょう。京都では湿気が気になる地域も多いと思いますが、防腐性に優れた壁であればカビが生える心配がなくなります。

外壁塗装の塗料について

ウレタン塗料

密着性に優れており、壁の塗装の剥がれなどが気になる方にオススメです。価格も安いので、そういった面でも安心できます。

シリコン塗料

現在主流の塗料です。値段は安すぎもせず、高くもなくといった中間の位置です。耐久性に優れていますので、長期間持たせたい方には向いているといえます。

フッソ樹脂塗料

シリコンよりも耐久性がありますが、価格も少し高めです。15~20年近く塗り直さなくてもいいようにしたいという人にオススメです。

断熱塗料

太陽の熱などを遮ってくれる効果があります。環境問題や省エネに興味がある人は断熱性が高い塗料を選びましょう。

アクリル系塗料

価格は安いですが、耐久性が他のものよりも低いです。よく壁を塗り替えるという人はこちらを選ぶといいかもしれません。

塗料によって値段や効果が違う

外壁塗装は塗料によってその値段や効果が大きく異なってきますので、自分がどんな点に重心を置いて外壁塗装するのか業者によく相談してみましょう。

広告募集中